プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

一般社団法人日本在来工法住宅協会(以下「当協会」という。)は、個人情報保護の重要性と責任を認識し、以下に定める個人情報保護方針に則り誠実に行動します。

1 法令等の遵守

当協会は、個人情報を取り扱う際に、個人情報保護に関する法令、国が定める指針および本プライバシーポリシーで定めた事項を遵守いたします。

2 個人情報の利用目的

当協会は、定款に定める事業等を実施するため、お客様から取得した個人情報を以下の利用目的の範囲内で利用いたします。

  1. 当協会の総会、理事会、説明会等のご案内・会合運営、役員名簿、会員名簿、協会案内、パンフレット、議案書、会報誌、委員名簿、各種資料等の作成・配布、各種調査、アンケート、ホームページへの掲載、会員相互の情報提供、その他のサービス提供の実施
  2. 相談及び紛争、係争の対応
  3. 上記1~2の目的を達成するために必要な範囲内で、関係省庁、地方公共団体、関係団体、保険法人及び運送・納入業者等への第三者提供
  4. 上記1~3を実施するために必要な名簿の作成・保管
  5. 個人情報の提供を受ける際に協会が別途明示する目的

3 個人情報の取得

当協会は、前項の利用目的の達成に必要な範囲内で、電話、FAX、ウェブサイト等でのご入会お申込みの受付、お問い合わせ等を通して適正かつ適法な手段により個人の氏名、住所、会社名、メールアドレス、電話番号、FAX番号等の個人情報を取得します。

4 個人情報の安全管理

当協会は、個人情報保護に関連する法令を遵守し個人情報に関するリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の盗難、紛失、改ざん、破壊及び漏洩等)に対して合理的かつ適切な安全対策を行います。

当協会が、個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

5 第三者への提供

当協会は、個人情報を以下に定める場合において第三者に開示することがあります。この場合、当協会は、当該第三者に対して、個人情報の流出・漏洩を防止する為の適切な措置をとるよう求めるものとします。

  1. ご本人様の同意がある場合。
  2. 「個人情報の利用目的」を達成するために必要な範囲で業務委託先もしくはその他第三者へ個人情報の取り扱いを委託する場合。
  3. 法令に基づく場合。
  4. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合。
  5. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であってお客様の同意を得ることが困難である場合。
  6. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

6 開示・訂正・利用停止等

当協会が保有する保有個人データの開示・訂正・利用停止・第三者への提供停止等の請求は、下記の問合せ窓口にお申し出ください。

個人情報の利用停止、第三者への提供停止等により、当協会のサービスをご利用できなくなる場合もありますので、あらかじめご了承ください。開示・訂正・利用停止・第三者への提供停止等につきましては、1回のご請求ごとに、手数料として実費相当額を徴収させていただきます。

【問合せ先】

  • 一般社団法人日本在来工法住宅協会
  • 〒108-0074 東京都港区高輪2-14-18 グレイス高輪207
  • 電話:03-6408-0285  Fax:03-6408-0286
  • 受付時間:平日 AM10:00~PM4:00