お知らせ

セミナータイトル

1月16日(火)九州エリアセミナー【閉会】

建設業界の現状・今後の見通しを知り、
貴社の雇用促進について共に考えましょう!

労働人口減少のなか人材を確保していくには、業界における現状を把握し、雇用促進に向けた効果的な取り組みを実践していくことが大切です。

日本在来工法住宅協会では、昨年度のアンケートで聞きたいというお声の多かった、住宅建築業界の現状と課題について』『進んだ取り組みをしている企業様の例をテーマとして、福岡県にてセミナーを開催致します。

各エリアで好評をいただいた内容であり、在住協としては2年ぶりの九州エリアでの開催となります。ぜひご参加ください!

◆セミナー内容◆

・講義『建設業界の現状と課題・今後の見通しについて』
  国土交通省 九州地方整備局 ご担当者 様
・発表『会員様における雇用促進への取り組み紹介』
  ㈱杉内工務店 杉内 理記也 様(関東エリア支部長)
・在住協 活動報告、ご提供サービスのご案内

※定員(50名)になり次第、締め切らせていただきます。
※お申し込みいただいた方には、会場案内図等の詳細をお送りさせていただきます。
※駐車場はご用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。

セミナー終了後、情報交換会を予定しております。
※ご参加希望の方は、事務局までお問い合わせください。
(参加費:一人2,000円)

ご案内はこちら↓
180116九州エリアセミナー ご案内(PDF)

● セミナータイトル

1月16日(火)九州エリアセミナー【閉会】

● 日時

平成30年1月16日(火)13:00~16:00

● 料金

無料

● 場所

リファレンス大博多ビル会議室

● 概要

◆セミナー内容◆

・講義『建設業界の現状と課題・今後の見通しについて』
  国土交通省 九州地方整備局 ご担当者 様
・発表『会員様における雇用促進への取り組み紹介』
  株式会社 杉内工務店 杉内 理記也 様(関東エリア支部長)
・在住協 活動報告、ご提供サービスのご案内 など