行政機関

2016年12月29日 行政機関

監理技術者制度運用マニュアルの改正について

監理技術者制度運用マニュアルの改正について、国交省より周知依頼がありましたので、
以下の通り周知させていただきます。

監理技術者等に関する制度に関しては、「監理技術者制度運用マニュアルについて」
(平成16年3月1日付け国総建第318号)等をもって従来から運用してきましたが、
中央建設業審議会・社会資本整備審議会産業分科会建設部門会基本問題小委員会中間
とりまとめ(平成28年6月22日)において、以下の点が提言されました。

 ○ 元請の監理技術者等と下請の主任技術者の職務の明確化の必要性
 ○ 大規模工事における監理技術者の補佐的な役割を担う技術者の配置の推奨
 ○ 工場製品における適宜合理的な方法での品質管理の必要性
 ○ 監理技術者等の専任が不要となった期間、他の専任工事への従事に関する緩和

これを受け、また、これまでの法令改正を踏まえ「監理技術者制度運用マニュアル」を
改正しました。詳細は添付の資料をご参照ください。

監理技術者マニュアル
新旧対照表(監理技術者制度運用マニュアル)
持株会社の子会社が置く主任技術者又は監理技術者の直接的かつ恒常的な雇用関係の取扱いについて(改正)

よろしくお願いいたします。