行政機関

2021年06月21日 行政機関

【注意喚起】高電圧送電線近傍作業における死亡事故について

この度、国交省より、注意喚起がございました。
詳細は以下となります。


【要旨】
令和3年6月9日の高電圧送電線近接工事での死亡災害を受け、高電圧送電線に近接し工事等を行う際には、事前に送電線設置者へ協議頂くようにとの注意喚起。
(参考)経済産業省HP https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2021/06/20210615.html

【補足】
なお、事故では、高所作業車にて樹木伐採作業中に高電圧送電線(鉄道会社所有)に接触又は接近し
2名の作業員の方が亡くなられたほか、鉄道27本が運休し約1万1千人に影響が生じています。

【事故事例の共有資料】高電圧送電線近接作業における死亡災害について

 


よろしくお願いします。