行政機関

2020年07月04日 行政機関

【新型コロナ】感染予防対策ガイドラインの改訂について

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がございました。
詳細は以下となります。


建設現場における「三つの密」の防止対策については、これまでも「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(令和2年5月14 日版)」等の周知をさせていただいておりましたが、今般、マスクの着用や三つの密を避ける等の「新しい生活様式」が求められている中で、熱中症予防のために建設企業で実践されている取組事例を拡充するとともに、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用等を盛り込み、「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(令和2年5月14 日版)」を改訂いたしましたのでお知らせいたします。

【建設業者団体宛て】「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」の改訂について

【改訂の概要】

「別添1:ガイドライン本文」
コロナ対策に伴う熱中症リスク軽減のための方法等について追記しております。
詳細につきましては、お手数ですが併せて添付したガイドラインの見え消しを参照していただければと存じます。

「別添2-2:コロナ対策に伴う熱中症リスク軽減のための取組事例」
今回、別添2の3密回避の取組事例に追加する形で、熱中症対策の事例の概要を追加しております。

「別紙1~3:熱中症関係のリーフレット等」
環境省、厚労省から出ている、新しい生活様式における熱中症対策のリーフレットなどを別紙に追加しております。(改訂前の別紙1~4については、別紙4~7として添付しております。)

貴職におかれましては、引き続き、本ガイドラインを踏まえ、建設現場の「三つの密」対策及び対策に伴う熱中症リスクの軽減等に取り組んでいただくとともに、当該通知について、会員、傘下団体等に周知いただきますようお願いいたします。


以上、よろしくお願いいたします。