行政機関

2020年06月04日 行政機関

【新型コロナ】次亜塩素酸水の有効性について

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がございました。
詳細は以下となります。


建設現場における「三つの密」の回避等に向けた取組については4月17日付け「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置の対象が全国に拡大されたことに伴う工事等の対応について」及び5月14日付け「「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(令和2年5月14日版)」の作成について」等において、「建設現場「三つの密」の回避等に向けた取組事例」を送付し、各現場等での取組を周知させていただいたところですが、4月17日送付版の1枚目等において、「現場事務所等での次亜塩素酸水対応の加湿器等の使用」を掲載させていただいておりました。(5月14日版からは削除しておりました。)

このことに関係して、5月29日、経済産業省所管の独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)などが「次亜塩素酸水」に関する検証の中間結果を公表いたしましたので、参考までお知らせいたします。

当該中間結果の記載内容等についても留意していただきつつ、引き続き、「三つの密」の回避等に向けた取組を実施していただければと思います。

「次亜塩素酸水」の空間噴霧について(ファクトシート)
「次亜塩素酸水」等の販売実態について(ファクトシート)


よろしくお願いします。