行政機関

2020年04月24日 行政機関

【新型コロナ】更なる接触機会の低減に向けて

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がございました。
詳細は以下となります。


22日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が開催され、緊急事態宣言の発出から2週間の対応状況を踏まえて、「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(以下「提言」という。)が 取りまとめられました。

本提言においては、「人との接触を8割減らす、10 のポイント」が示されるとともに、人と人との接触機会の削減に向けたテレワーク等の推進や、出勤が避けられない職場における換気の徹底等の必要性についても言及されているところです。

つきましては、今回の提言等を踏まえ、提言における「10のポイント」も活用しながら、より一層の接触機会低減に取り組んでいただくとともに、貴会会員に対しても、本提言等の周知及び取組の推進を要請していただけるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

ご理解・ご協力いただけますよう、よろしくお願いします。

01_200423_「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」 を踏まえた取組の推進 について(依頼)(建設業団体宛)
02_【事務連絡】新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解公表に係る周知・要請(大臣官房危機管理官)
03_(別添)内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室事務連絡

人との接触を8割減らす、10のポイント


よろしくお願いします。