行政機関

2019年10月25日 行政機関

円滑な発注及び施工体制の確保について

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がございました。
概要は以下の通りです。


公共工事の円滑な施工確保を図るため、これまで「公共工事の円滑な施工確保について」(平成31年2月8日付け総行行第26号・国土入企第45号)等において必要な措置を講じるよう各地方公共団体に要請してきたところです。
一方、今般の台風19号は、広い範囲で甚大な被害をもたらし、被災地においては災害復旧事業の円滑な実施が強く求められております。
そのため、「台風第19号に係る応急復旧工事等の優先的かつ円滑な実施等について(要請)(令和元年10月15日付け国土建第286号)」等を各地方公共団体に対し発出するとともに、貴職におかれましても地方公共団体等の発注者と緊密かつ円滑な連携の下で適切に災害復旧等にご対応いただけるよう、これまで各地方公共団体に対し通知等を行った措置について資料をとりまとめ、10 月 21 日付けで参考まで送付したところです。
この度、国土交通省直轄工事の執行について、災害対応を含めた一層円滑な発注及び施工体制の確保を図る観点から、別添のとおり取り組むこととしておりますので、ご参考にお知らせします。
貴職におかれましては、被災地の状況も踏まえつつ、当該取組についてご理解と適切な対応をお願いするとともに、会員、傘下団体等に周知いただきますようお願い致します。

【別添】事業の執行における円滑な発注及び施工体制の確保に向けた具体的取組について


よろしくお願いします。