行政機関

2019年09月05日 行政機関

改正建設業法等の改正規定の一部が9/1より施行されます

この度、国交省より、表題の件につきまして、お知らせがありました。
概要は以下の通りです


第198回国会(常会)において、建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第三十号)(以下「改正法」という。)が、令和元年6月5日に成立、同月12日に公布され、一部の規定を除き公布の日から起算して一年六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行することとされました。(※技術検定制度の見直し(建設業法第二十七条等関係)のみ公布の日から起算して二年を超えない範囲内において政令で定める日から施行。)今般、改正法の施行期日を定める「建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が閣議決定され、改正法は別添のとおり施行されることとなりましたので、改正法の適切な運用に特段のご協力をいただくようお願いします。

【別添】
・(建設業者団体)施行通知
・官報
・概要(施行期日政令)

本政令につきましては、国土交通省のホームページでもプレスリリース
を行っております。
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000639.html


よろしくお願いします。