行政機関

2019年04月09日 行政機関

建設業許可等における新元号の取扱いについて

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がありました。
概要は以下の通りです


今般、元号法(昭和五十四年法律第四十三号)第一項の規定に基づき、元号を定める政令(政令第百四十三号)が制定され、天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成二十九年法律第六十三号)の施行の日(平成三十一年四月三十日)の翌日から元号が「令和」に改められることに伴い、「改元に伴う元号による年表示の取扱いについて」(平成31年4月1日付け新元号への円滑な移行に向けた関係省庁連絡会議申合せ)(別添1)が示されました。
この方針に基づき、建設業許可等における新元号の取扱いについて別添通知のとおりといたしましたので、貴団体におかれましては、貴団体傘下の建設業者に対し、本通知の内容について周知徹底を図っていただきますようお願いします。

【通知】元号の取扱いについて(建設業者団体)
(別添1)(申合せ)改元に伴う元号表示方針
(参考1)改元政令(政令番号入り)
(参考2)元号の読み方内閣告示(告示番号入り)


よろしくお願いします。