行政機関

2019年02月13日 行政機関

公共工事の円滑な施工・速やかな繰越手続の実施について

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がありました。
概要は以下の通りです。


2月7日に平成30年度第2次補正予算が成立したことを踏まえ、
以下の事務連絡を発出しますのでご連絡いたします。

①公共工事の円滑な施工確保について
2月7日に平成30年度第2次補正予算が成立したことを踏まえ、公共工事の円滑な施工確保を図っていただくよう、地方公共団体に対し、入札契約適正化法第20条第2項に基づき要請したことをお知らせするものです。

PDF_32【建設業団体】公共工事の円滑な施工確保について

 

②速やかな繰越手続の徹底による建設業の適正な労働環境の確保について
昨年7月に改訂された「建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン」を踏まえ、工事の発注や、契約締結後の工期の変更に当たって、やむを得ない事由が発生し、年度内のみでは適正な工期を確保することができないと見込まれる場合に、適切に繰越手続を活用して適正な工期を確保するよう地方公共団体に対し通知したことをお知らせするものです。

PDF_32【建設業団体】速やかな繰越手続の徹底による建設業の適正な労働環境の確保について

 


以上、よろしくお願いいたします。