行政機関

2018年08月03日 行政機関

工事現場等の安全対策について

この度、国交省より、表題の件につきまして、周知依頼がありました。
概要は以下の通りです。


今夏季は、7月中旬以降記録的な高温が続いており、気象庁発表の「7月中旬以降の記録的高温と今後の見通しについて」によると、気温の高い状態は、8月上旬にかけて続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続く所もある見込みであるとされています。
国土交通省においては、高温多湿な作業環境下での必要な措置等について、国土交通省直轄工事については別添1のとおり通知し、地方公共団体に対しては別添2のとおり適切な対応をお願いしたところです。
貴団体におかれましては、傘下の建設企業に対して、本通知の周知をお願い致します。

(別添1)国土交通省直轄工事について
(別添2)地方公共団体あて


よろしくお願いします。